今日でブログをアップし始めて10日が経ちました。
毎日facebookにコツコツアップしても大して「いいね!」も押されず心が折れそうになりますが、ところがどっこい。
facebookには「リーチ」と言って、何人くらい閲覧したか数字でわかる機能があるのです。

その数が実は1000近い数があり、これってスタートしたばかりにしては多いらしく、おかげで心折れずに頑張れています。

ちなみに、傾向を見ている限り、奥村さんが登場するとリーチが増えます(笑)

商品撮影

今日は商品撮影でした&初めて撮影データをホームページにアップ許可得られました!

宣伝ですけど、前述の通り現在は1000弱のリーチがありますので、ここに載せればそこそこのプロモーションになると思います。
いつブログが飽きられてリーチ数が減るかわかりませんので、ご依頼はお早めに(笑)

今日の撮影はmie nishimuraのブランド名で売り出し中のこちらの方です。
http://instagram.com/mie_nishimura

フォトマーケティング

ホームページの至るところで謳っているように、撮影の際は売り手のコンセプトに忠実に撮るように心がけています。

例えば、今日の撮影で本番前に手持ちで撮った写真が以下です。
161126b

この写真を見て「どれが一番いい写真ですか?」と聞くのは愚問だと思うのです。

ターゲットがウェディングなら1で撮ればいいし、おしゃれな方向性なら2だし、親しみを持たせたいなら3、高級感を出したいなら4、みたいな感じですかね。

ただ、あくまでこの感想は私個人の感想で、世間の人がこの4枚から受ける印象はそれぞれだと思います。
だったらその印象を直接聞いてしまえばいいじゃないか、というのが当スタジオが売りとしているマーケティング調査です
ご興味がある方は、是非ご活用いただければと思います。

さて、これらの写真をパソコン上で見せながら作品のコンセプトを伺うと、
「作品のモチーフは種」(今日撮ったのはアサガオの種シリーズ)
「ジュエリーを意識させない」
「普段使いできる」
などのコンセプトが伺えましたので、必然的に前述の4の方向性は消えて、ウェディングでもないので1も消えて…、と話し合いながら最終的に決まった写真がこれです。

b08v0025

さらに、「普段使い」というコンセプトを強調するならば、こちらのライティングでもいいのではと提案させてもらったのがこれ。
b08v0026

前の写真より高級感は減りますが、より親しみやすいジュエリーという印象になっているはずです。
(繰り返しますが、あくまで私の主観です。)

どうかこれらの写真がターゲットの心に響きますように。