宣材写真

昨日に続いて、近衛えみりちゃんの撮影写真の紹介です。

昨日のオリジナルのライティングの他に、スタジオの定番ライティングメニューであるC-1ライティングでも撮影させてもらいました。

その写真がこれ。

m_0240

さすがモデルさん。かっこいい。
そして脚が細くて長い。
そして顔が小さい。

ライティング紹介に「透明感を強調したライティング」と書いていますが、その意味がなんとなくわかるはず。

すごい綺麗に撮れていますが、なんと、この写真をライティングサンプルのページに載せてもよい、とのこと(!)。

念のため事務所に確認してもらっていますが、仮にホームページで紹介させてもらった場合、C-1ライティングで男性を撮った場合、女性を撮った場合という構成になるでしょうか。

男性の場合

b08v6778

女性の場合

m_0214

 

 

…こ、

こ、これが世にいう公開処刑というやつだ!

 

いやいや、奥村さんの写真はほんわかさせようとホワイトバランスをY(イエロー)に寄せて、えみりちゃんの写真はかっこよく見せようとC(シアン)に寄せているので、ホワイトバランスを同じにすれば…。

b08v6782

m_0275xx

 

…orz

 

いいんだ、いいんだ。奥村さんはモデルを目指しているわけじゃないんだから。

演劇の座長もつとめていたし、声優の才能はあるし、何より奥村さんの作るお好み焼きは絶品なんだから。いいんだ、いいんだ。

C-1ライティング

というのは、冗談で、実は妻をC-1ライティングで撮ったことがあるのですが、えみりちゃんのように写っています。
ですので、個人の違いではなく男女の違い(つまり化粧をしているかいないか)です。
このライティングの光が化粧に綺麗に乗る光なのでしょう。

昨日の写真もそうですけど、基本的にはそのライティングの中に立てば、誰でもそう写ります。
つまり、憧れの広告がある方は、ご要望いただければ貴方もその広告の中の人と同じように撮れますし、それができるスタジオになるように精進します。

インスタグラム

最後に、近衛えみりちゃん、Instagramをやっているようですね。
https://www.instagram.com/emiri_konoe/

写真うま。メイクルームの写真、実際の何倍もオシャレに見える。

あと1日だけ、えみりちゃんシリーズ続きますm(_ _)m