MBA & 中小企業診断士

MBA & 中小企業診断士

先週はずっと他人の卒業式を撮影していたので3月24日の自分の卒業式・学位記授与式には参加できませんでしたが、ようやく今日、大学で学位記を受け取ってきました。

2015年4月から2年間、東洋大学の大学院に通いMBA(経営学修士)と中小企業診断士のダブルライセンス取得を目指してきましたが、今日ようやくゴールに辿り着きました。

 

中小企業診断士登録養成課程はハードすぎて死人が出たことがあると噂されるコースで、さらにそこに同時進行でMBAコースが加わるという狂気の沙汰。
しかも2015年2月に娘が生まれ、その4月に入学でしたので、0〜2歳の育児がもろに被るという悲劇(←MBAと中小企業診断士コースを合わせたさらに2倍大変)。
さらに、その間にスタジオも作っちゃうんだからほんとクレイジー。

大変なこともありましたが、兎にも角にも本日大学で修了証明書を受け取ったその足で霞が関に向かい、経済産業省で申請書を出してきました。

来月末に正式に登録され、官報に名前が載ったら、晴れて国家資格保持者になります。

 

中小企業診断士カメラマン

そうなると5月からは『中小企業診断士カメラマン』になるのですが、かなり顔の広い中小企業診断士の方に話を聞いても「診断士でカメラマンは聞いたことない」とのこと。
このままずっと会わなければ「日本で唯一の中小企業診断士カメラマン」と名乗ろうと思っていますが、いるのかな。
知ってたら誰か教えてください。

もしいても「MBAも持っている」という要素を入れたらさすがに日本で唯一じゃないかと思いますが、さて。

 

売上を上げる写真

このスタジオは昨年11月からスタートさせていますが、実は自分でチラシを作って「売上を上げる写真を撮ります」と近所の飲食店などを周るドブ板営業もしています。

しかし、正直それに対する反応は、言葉や文字にはされていませんが「たかだかカメラマンに売上語られたくない」と思われてる感をヒシヒシと感じてきました。
仕方ないですよね。日々その道のプロが試行錯誤して頑張ってるのに、何も知らないカメラマンがいきなり店に入ってきて偉そうな口を叩くな、と。

それは今後も変わらないと思うのですが、ただ、今日からは「いや、少しは僕も専門的なこと知ってるんですよ…」と口を挟めるようにはなるのではないかと思います。

 

このブログでも、この日までは以上の理由で、知ったようなことはあまり書かないようにしてきました。
ただ、今日からはそういう話をしてもいいと思っているので『売上を上げる写真』についてガンガン書いていこうと思います。

ブログのテイストがガラリと変わってドン引きしないで下さいね。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m