4月前半戦終了

今日でようやく春の繁忙期の山を超えました。
入学式からプロモーション用撮影、プロフィール写真などいろいろと撮影させてもらいましたが、中でも一番面白かったのが千葉県佐原のプロモーション用の写真撮影です。
詳細はいつかここで書けるかと思いますが、写真撮影で地域を活性化させよう、みたいな、感じです。

 

SWOT分析×写真

経営学の基本的なフレームワークに「SWOT分析」というものがあります。

SWOT分析 写真

要は「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」「機会(Opportunities)」「脅威(Threats)」の頭文字を取っただけの話なのですが、戦略立てる時とかこの4つをちゃんと考えてから戦略立てましょうよ、というものです。
特に「強み」が「機会」と合致するならそこ攻めましょうよ、みたいな感じです。

今までそんなことはなかったのですが、最近は撮影目的を達成する写真は何かを事前に考えて撮るようになり、ロケハンの時から佐原(合併して今は香取市)の観光客の人数や推移を調べ(機会)、その観光客に対して何を撮れば佐原の魅力(強み)をアピールできるのか、考えに考え本番に臨んだので本当に気持ちよく撮影することができました。

クライアントの反応も上々で、ここ数年の勉強はこういうところでも生きているのだな、と思いました。

 

地域活性化×写真

しかし正直、地域活性化ってすごい大変そうだな、と思いました。

なぜなら会社でも地域でも組織として全体の足並みを揃える必要がありますが、地域は会社以上に意識の統一が難しいように感じられるからです。
会社なら、会社が赤字なら社員全員でその赤字に立ち向かわなくてはなりませんが、地域なら、うちは儲かってるけど隣と2軒隣は赤字、そんな中「みんなで観光客誘致しよう!」と言われても、え?なんで?となりますからね。

先日話した中小企業診断士の先生もやはり「地域は難しい」と仰ってました。

ただ、先日お会いした方からも四国のある街を写真で活性化するプロジェクトの案件の話があり、今後そういう話は増えてきそうなので、写真で何ができるかちょっとずつ勉強していこうと思ってます。

 

マーケティングとSEOと著作権

ここ1ヶ月くらい撮影と編集に明け暮れたのでマーケティングに関することに時間を割けませんでしたが、4月後半はマーケティングとSEOに精を出そうと思います。

 

最後に超どうでもいい話ですが、今まではブログに投稿する画像をけっこうネットから適当に引っ張ってきてましたが、中小企業診断士って法務とかも仕事なので、著作権とかちゃんとしないとな、と、最近はフリー素材からダウンロードしたり自分で手作りするようにしてます。

SWOTのこんな図、わざわざ作るのってちょっと馬鹿らしいけど、フリー素材で「SWOT」で検索してもなかったので致し方ない。