プロモートスタジオ巣鴨で宣材撮影

本日は、役者の柿原 康希(かきはら こうき)さんがスタジオに撮影に来てくれました。

女性が可愛い女性見てテンション上がるのと同じで、イケメンの撮影は男性でもやっぱりテンション上がります。
メイクさんとハワ〜(´Д`)言いながら撮影していたので、あっという間の時間でした。

撮影させていただいた写真はこちら。
コンポジ用なので各写真にはそれぞれ別の狙いを定めており、全部合わせて「こんなに幅広くできるのだ」ということをアピールすることが最終目標です。

東京都 豊島区 巣鴨 宣材写真 写真撮影 プロモートスタジオ巣鴨

こちらはお色気写真。

 

東京都 豊島区 巣鴨 宣材写真 写真撮影 プロモートスタジオ巣鴨

一転、日本男児な面を見せつつ殺陣もできますアピール。

 

東京都 豊島区 巣鴨 宣材写真 写真撮影 プロモートスタジオ巣鴨

と思いきや真面目なリーマンもいける。

普段もっとも撮影している写真なので、今日一番指示がうるさかった(笑)
「それだとビジネスマンっぽくない」とか(笑)、いったいこのこだわりはなんだ、と思ったでしょうね。

 

東京都 豊島区 巣鴨 宣材写真 写真撮影 プロモートスタジオ巣鴨

さらに、ピュアな笑顔も。

メイクさんの「さっきのビジネスマンが休日に会ったらこんなだったら萌える」発言は秀逸。
以後その設定で撮影が進んだ(笑)

 

東京都 豊島区 巣鴨 宣材写真 写真撮影 プロモートスタジオ巣鴨

しかし、昔は悪かった、的な?

 

自画自賛

さすが役者さん。わずかな時間でこれだけ別人になっていけるのは本当に特殊な才能ですよね。

しかし!
私の自慢もしたい!

というのも上記の5パターン、トータル撮影時間2時間ですよ。

しかもアシスタントなし。

ほんと自画自賛ですけど、これだけのライトをこんな短時間で組めるというのは、自分の才能の一種だと思っています。
(ライティング完成とほぼ同じタイミングでメイクが終了するメイクさんの神業がないと達成はできないのだけど)

こんなスタジオ、都内どころか日本国内にないと本気で思います。

 

公演情報 『風呂ダンサーズII  今度は人助け!』

そんな康希さん、来月に「劇団Rexy」の公演に出演されるそうです!

『風呂ダンサーズⅡ 今度は人助け!』

この風呂ダンサーズ、昨年12月の公演の続編らしいです(なにこれ、キービジュアルがすごいw)。

正直、今日も「眼福、眼福」とか思いながら撮影していましたが、柿原さん含めたこれだけのイケメン達の裸を一同に見られるなんて、それだけで価値があると思うのは私だけでしょうか。
わずか半年で続編が発表されるのも個人的には納得です。

仕事でストレス抱えて「イケメンの裸でも見てストレス解消するか!」という方、是非足を運んでみて下さい!!

最後に康希さんのTwitterはこちらになります。

要チェックです。